思い出ちゃん

噛み応えのない私でごめんね
優しさも知らないまま あの人の望んだ「何か」にはなれなかったけれど
ずっと隣に居たいって気持ちだけは本物だったの
でもそれじゃ足りない足りない世の中

あの雲を追い越せたら私だって飛べるのかな
いつも言わないけどそれは確かにあったの

悩んだり泣き止んだり 忙しい毎日だったな
ああ置いて行けないよ
難しい問題には素晴らしい答案があると
ああ知りたくないよ

 
代わり映えのしない私でごめんね
お返しもできないまま あの人の笑顔も守れず全部終わっちゃったけれど
きっと巻き戻したって私はここに居たろうね
でもこれじゃ悲しい悲しいなんだか

あの雲を見失ったら何処へだって行けるのかな
いつか言いたかった言葉が溢れるよ

期待したり聞き返したり 面白い毎日だったな
ああ連れて行きたいよ
よくできた答えはないな 傷だらけ泥まみれで今日も
ああ色褪せないよ

 
凹んだりふくれたり…それもしあわせだったんだな
もう夢から覚めなくちゃ
転んだり綻んだり あなたと暮らした毎日も
もう終わってしまうけど

笑ったり計らったり 堪らない毎日だったな
ああ忘れらんないよ
落としたり引っかいても決して壊れない恋だった
ああまた逢いたいな 私の大事な思い出ちゃん

——————————————-
作詞作曲:凹川
ライブアルバム「社会の窓」収録