ひとりぼっちの中華街

風を集める休日の賑わい
君が居ない中華街
みんな笑って溶け込んでる
そこに含まれぬ君と僕

あーどうしてこんなに難しい
(本当は今頃)君とお腹をすかせながら
選り取り見取り中華街 飲茶むちゃむちゃ旨い

 

人を慰める休日の賑わい
君は居ない中華街
いつか笑って忘れるの
それは正しいことなのか

あーどうしてこんなに懐かしい
(本当は今頃)君とデザートで迷いながら
行ったり来たり中華街 今じゃめちゃめちゃ苦い

 

ラジオが歌うようにきっと僕は一人じゃない
だけど隣に君は居ない
それって幸せかい
それって ああ ああ

 

涙を許さぬ休日の賑わい
君と居ない中華街
みんな疲れて帰るころ
そろそろ僕らも戻ろうか

あーどうしてこんなに美しい
(本当は今頃)君のパパとママにお土産買って
「また来ようね」って中華街
手を繋いで帰る中華街

思い出になれなかった中華街

——————————————-
作詞作曲:凹川
ライブアルバム「社会の窓」収録