とある夕方

目を閉じればモノクロの世界が始まる
音も無ければ匂いも無い

ボクは何年そうして生きて来たのだろう
考えるだけで頭が痛いや
ネガを吐き出すその顔にイライラするだけさ

わっと叫んだ声は空に吸い込まれた
ボクも一緒に連れてって欲しかったな
ポジを口にするその顔に壊れた世界を見た

絵本の中に心を閉じ込めてしまったら
抜け出せないかな?
離れずにそこに居たくなるかな?
 

ネガを吐き出すその顔に
ポジを口にするその顔に

壊れた世界を見たい
 

心の中に潜む悪魔が泣いて天使が笑う
今日は独りで居たいな

キミの目がぐるぐるとまわっている間に
こっそり逃げよう
このままあの世界に

そんなとある夕方

——————————————-
作詞作曲:tamago
ライブアルバム「社会の窓」収録